翻訳者になるには

フリーランス翻訳者になった訳

私がフリーランスの翻訳者になったのは、2017年7月です。ですから、まだ半年しか経っていません。

それまでは、事務職の傍ら社内翻訳をしたり、翻訳学校に通ったりと、生ぬるい環境で翻訳者を気取っていました。

出産を機に専業主婦となり、育児に明け暮れた5年間。そろそろ仕事がしたいと思い始めたのですが、働きに出られる時間が少なく、近所でパートを始めたものの半年ほどしか続けられませんでした。

子どもを保育園に転園させ、会社員として勤務することを考えたりもしましたが、満員電車での通勤がどうしても嫌で断念。ふと在宅で仕事ができれば、たとえ早朝でも夜中でも時間を有効活用できる。そう思い立ったのが、フリーランスを目指した理由です。

そのために、様々なブログや本を読んで研究しました。特に役立った本がこちら。例文は英語ですが、トライアルで気を付けるポイントなどが分かりやすく書かれており、大変参考になりました。

関連記事

  1. 翻訳者になるには

    翻訳者になりたければ、とにかくトライアルを受けよう

    「翻訳者になるために、HSKは何級あればいいですか」「中検1級を取…

  2. 翻訳者になるには

    フリーランス翻訳者に大切なのは語学力だけではない

    以前、こう書きました。翻訳仕事を始めて思ったのは、中国語の読解…

  3. 翻訳者になるには

    フリーランス翻訳者・専門分野はどう決める?

    2017年7月にフリーランスの翻訳者となって10カ月目に入りました。今…

アーカイブ

PAGE TOP