翻訳仕事

納品完了

1月、2月と使える時間すべてを捧げてきたゲーム翻訳が終わりました。クライアントにも無事納品できたと、担当コーディネーターさんから連絡がありました。あとはリリースを待つのみです。

私がお手伝いしたのはほんの一部に過ぎませんが、それでも15万字近くを翻訳させていただき、いつしかこのゲームのストーリーにどっぷり漬かっていたものですから、感慨深いものがあります。

納品するときはいつもドキドキですが、自分の訳文がどこかで誰かの役に立っていればいいなと思います。ゲームの場合は、翻訳の向こうで「楽しんで」くれる人がいるのだと思うと、いつも以上にドキドキしますし、ワクワクもします。

さて、今日から3月。そして今日からまた新しいタイトルのお仕事です!2本同時並行です。頑張ります!

関連記事

  1. 翻訳仕事

    フリーランス翻訳者向け座談会を開きました

    9月20日(木)10:00~12:00に、カセツウ酒井さんにお力添えい…

  2. 翻訳仕事

    翻訳者の「お友達価格」はアリ?ナシ?

    翻訳をしていると、友人などから「知り合いの会社が翻訳者を探している。い…

  3. 翻訳仕事

    翻訳者って儲かるの?

    タイトルの言葉そのままに、ママ友に聞かれました。聞き方はともかくとして…

  4. 翻訳仕事

    単価は仕上がり文字数で?

    中国語翻訳の仕事でいただく報酬の計算方法の多くは「文字単価×文字数」だ…

  5. 翻訳仕事

    育児中のフリーランス翻訳者が思う「自分にとってベストな収入」とは

    ゲーム翻訳は、一般的に1つの案件のボリュームが大きいです。私がこれまで…

  6. 翻訳仕事

    フリーランス翻訳者なら気をつけたい!支払条件いろいろ

    翻訳会社に登録するとき、契約書を交わしますよね。そこに支払条件がきちん…

アーカイブ

PAGE TOP