翻訳仕事

仕事環境を整える(設備投資)

これまでは、自宅の空き部屋(将来的には長男の部屋になる予定)を仕事部屋としていました。

横幅70センチ、奥行45センチほどの小さな机にノートパソコンを乗せて仕事をしていたのですが、ノートパソコンのディスプレイが15.6インチと大きく、本や原稿を広げるのにも一苦労でした。

また、パソコンとの距離が近くなりがちで、目への負担がかなりありましたし、それによる肩凝りや頭痛もしばしば起きました。

なんだか視力が下がった気がするし、肩凝り頭痛も酷くなってきた……このままだと、翻訳作業に支障が出る!と感じ、思い切って設備投資をすることにしました。

購入したのは
・ディスプレイ(24.5インチ)
・キーボード(ノートパソコンに接続して使用)
・ローラーバーマウス
・デスク(横120センチ、奥行75センチ)
・ブルーライトカット眼鏡
・コンタクトレンズ
です。

ちゃんと眼科で検査してもらったところ、現在の眼鏡(4年前に作ったもの)では0.6程度しか見えていないことが判明。乱視も少しあるため、仕事や日常生活は眼鏡を使用、外出時などちょっとオシャレしたいときはコンタクト使用という風にしました。

かなりの出費になりましたが、あと20年は翻訳をやりたいと思っているので、このくらいの設備投資を惜しんでいてはいけない!と思い切りました。今回購入したのは以下の通りです。

★ディスプレイ:とても大きく見やすく、仕事がしやすくなりました。

★キーボード:ずっと欲しかった東プレのキーボード。軽くて全然疲れません!

★ローラーバーマウス:いちいち腕を動かしてマウスに手を伸ばさなくていいので本当にラク!

★デスク:幅はもちろん、奥行きがかなり出たのでディスプレイとの距離が程よく離れて目や肩への負担が減りました。

★デスク周りのコードをすっきりと・その1

★デスク周りのコードをすっきりと・その2

★ブルーライトカット眼鏡
レンズにブルーライトカットコーティングをしてもらいました。

★コンタクト
デイリーズトータルワンを購入しました。酸素透過率が高く、着けている感覚が殆どありません。ドライアイで悩んでいた私ですが、1日気持ちよく過ごせました。でもやっぱり仕事中はメガネの方がラクかな?

設備投資って安く済むことは少ないので勇気が要りますが、一度思い切ってやってしまうと「もっと早く買えばよかった!」と思うものばかりです(笑)次はいい椅子が欲しいですね~。

関連記事

  1. 翻訳仕事

    フリーランスゲーム翻訳者7つ道具

    友人の韓国語通翻訳者さんに教えてもらった通訳者・橋本美穂さんのバッグの…

  2. 翻訳仕事

    納品完了

    1月、2月と使える時間すべてを捧げてきたゲーム翻訳が終わりました。クラ…

  3. 翻訳仕事

    翻訳の仕事はどこからやってくる?

    「フリーランス翻訳者になりましたが、仕事が来ません。一体どうすれば、ど…

  4. 翻訳仕事

    戦国武将から学ぶフリーランスが持つべき意識

    先日、日本史の資料を読み返していて、藤堂高虎という武将の話を読みました…

  5. 翻訳仕事

    エンタメ翻訳の幅を広げたい

    今はゲーム(たまに漫画)翻訳をメインに仕事をしていますが、今後はあらゆ…

  6. 翻訳仕事

    2019年の手帳を準備・フリーランス翻訳者としてステップアップするために

    2019年のスケジュール&仕事管理に使うほぼ日手帳が届きました。…

アーカイブ

PAGE TOP