ゲーム翻訳

本の読み方、ゲームの訳し方

本の読み方は人それぞれだと思います。さら~っと読んでオシマイの方、一字一字じっくりと読む方、とにかく感情移入してしまう方……。

私はというと、わりと感情移入してしまうタイプです。正確には、読みながら脳裏にその情景がぶわ~っと浮かんできて、思わず物語に入り込んでしまうという感じです。文字で書かれたあらゆる情報から登場人物の人物像を目一杯想像し(声、表情、感情など)、情景も可能な限り思い描き(時間帯、温度や匂いまで)、泣いたり笑ったりハラハラしたり、けっこう忙しく読んでいます。なので、本1冊読み終わったときの私は、かなり疲れています。そして、印象が強かったフレーズなどは、何年経っても心の中に残っていたりします。

こういう読み方をする人は、本好きな方にはけっこう多いのではと思います。ゲームのセリフを翻訳するときも同じで、中国語で書かれたセリフを読み、可能な限り情景を思い描き、まず自分がワクワクドキドキしてしまいます。自分が楽しめないと、ゲームの魅力を日本語にして伝えることなんてできないと思うからです。これを言うと引かれることが多いのですが、感動的なシーンを訳していた時は、私も泣きながら訳していました……(恥)

ゲーム翻訳はちょっと特殊ですが、本が好きな人にはなかなか良いのではと思います。

【お気に入りの本】
何年も経ってから「あ、まだ心に残ってる」と気付いた本。こういう本が自分にとっての珠玉の一冊的なものなのだと思います。まだまだありますが、パッと思いついた3冊。



関連記事

  1. ゲーム翻訳

    ゲーム翻訳講座に行ってきました

    本日午後、ゲーム翻訳講座を受講して来ました。ゲーム翻訳1本に絞…

  2. ゲーム翻訳

    ゲーム翻訳で目指すところ

    皆さん、ゲームしますか?全然やらない方からすると、ゲーム翻訳や…

  3. ゲーム翻訳

    ゲーム翻訳で悩む文化の違い

    ゲーム翻訳をしていて、最近ある点に頭を悩ませました。それは「新年」の描…

  4. ゲーム翻訳

    ゲーム翻訳の下準備

    ゲーム翻訳の下準備新しいゲーム翻訳案件に取り掛かる前に、いろいろと…

  5. ゲーム翻訳

    訳文は文字数厳守で!?

    かなり前になりますが「文字数厳守で!」というお仕事を請けたことがありま…

  6. ゲーム翻訳

    ゲーム翻訳に辿り着くまでの話

    専門分野に悩む方、とても多いと思います。私もその一人でした。文系(経済…

アーカイブ

PAGE TOP