ゲーム翻訳

機械翻訳とゲーム翻訳

機械翻訳とゲーム翻訳
機械翻訳については、実はあまり詳しくないのですが……。ゲームのセリフ部分を訳していると、つくづく「これは機械翻訳には無理だろうなあ……」と思います。少なくとも現時点では。

中国で大ヒット中のゲーム『王者栄耀』の中から、セリフをお借りして検証してみました。

「赵子龙,参见。」

三国志で有名な趙雲ですね。これをGoogle翻訳にかけてみたところ……

……え(;^ω^)

趙子龍がピンイン表記になってるし、「参照してください」って!例文が悪かったのでしょうか?

趙雲は武将ですので、それらしく訳すなら「趙子龍、参る!」といった感じだと思います。これが文官だったら「趙子龍、参ります」と口調を変えたりします。

「再见」という単語ひとつをとっても、「さようなら」「またね」「あばよ」など、たくさんの言い方があります。ゲームに出てくるキャラクターは、性別・性格・背景・口調・好み・外見などがあらかじめ設定されていることが多いですし、セリフを発する場面も様々ですので、それらに合わせて訳文も変えていかなくてはなりません。

何より、ゲームのセリフはストーリーに大きく関わっており、ストーリーこそがプレイヤーの心を動かすもの。アイテム名ひとつとっても、そのゲームの世界観を表している。そう考えると、ゲーム翻訳には人間の「感情」が深く関わっていると思うのです。

機械翻訳が人の心を動かせる日も、いつか来るかもしれません。でも、それまではやっぱり、生身の人間が血の通った訳文を生み出していかないと、心に残るローカライズは出来ないんじゃないかなあと思っています。

関連記事

  1. ゲーム翻訳

    訳文は文字数厳守で!?

    かなり前になりますが「文字数厳守で!」というお仕事を請けたことがありま…

  2. ゲーム翻訳

    ゲーム翻訳の仕事

    ゲーム翻訳の仕事ゲーム翻訳と一言で言っても、一体どんなことやってる…

  3. ゲーム翻訳

    日本のゲームをプレイして翻訳仕事に役立てる

    中国のゲームを日本語に訳す仕事をしている関係で、中国のゲームに目が行き…

  4. ゲーム翻訳

    ゲーム翻訳で悩む文化の違い

    ゲーム翻訳をしていて、最近ある点に頭を悩ませました。それは「新年」の描…

  5. ゲーム翻訳

    ゲーム翻訳で目指すところ

    皆さん、ゲームしますか?全然やらない方からすると、ゲーム翻訳や…

  6. ゲーム翻訳

    ゲーム翻訳の勉強素材は幅広い

    ゲームと一言で言っても、いろいろあります。・ファンタジー系RPG(…

アーカイブ

PAGE TOP