ゲーム翻訳

ゲーム翻訳講座に行ってきました

本日午後、ゲーム翻訳講座を受講して来ました。

ゲーム翻訳1本に絞ってから(まだ)半年。夢中で駆け抜けてきましたが、今一度原点に立ち返って知識を補充したいという気持ちが常にありました。偶然なのか必然なのか、ネットでこちらの講座を見つけ、すぐに申し込みました。第2回は都合が悪く出席できないので第1回のみですが、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。

NDAの関係もあり、詳細を書くことが出来ないのが残念ですが、中国語ゲーム翻訳市場、翻訳支援ツール、トライアルについて、勉強方法、参考書籍、ゲーム翻訳の実際(レート、依頼される文字数等)などなど、こういう場でなければ聞けないお話がたくさんありました。

先日、ゲーム翻訳のチェック案件がありました。その中で「……」がすべて「。。。」と訳されていて、ドヒャーとなったわけですが、人の振り見て我が振り直せ。愚痴ったりdisったりすることは簡単ですが、じゃあ自分はどうなんだろう?とも同時に思いました。

そこで、本日の講座で紹介されたこの本を早速購入しました。

▼こちらのハンドブックも、持っていたものが古くなったので買い換えました。

これからも、ある程度進んだら初心に立ち返り、抜け落ちている基礎を補充して行きたいと思います。次は9月22日のゲームショウに足を運ぶ予定です。

関連記事

  1. ゲーム翻訳

    TOKYO GAME SHOW 2018に行ってきました

    9月22日(土)、TOKYO GAME SHOW 2018(@幕張メッ…

  2. ゲーム翻訳

    ゲーム翻訳で悩む文化の違い

    ゲーム翻訳をしていて、最近ある点に頭を悩ませました。それは「新年」の描…

  3. ゲーム翻訳

    ゲーム翻訳、1日の処理文字数は?

    中国語翻訳(産業翻訳)をしていると、プロとして、1日に処理するべき(出…

  4. ゲーム翻訳

    中国ゲームと日本人声優さん

    中国のゲームに、日本人声優さんが起用されるケースが非常に多いなあと思い…

  5. ゲーム翻訳

    ゲーム翻訳の仕事

    ゲーム翻訳の仕事ゲーム翻訳と一言で言っても、一体どんなことやってる…

  6. ゲーム翻訳

    増え続けるゲームの登場人物

    最近のゲームって、登場人物が多いですよね……。同じ「戦士」でも男性がい…

アーカイブ

PAGE TOP