翻訳仕事

単価は仕上がり文字数で?

中国語翻訳の仕事でいただく報酬の計算方法の多くは「文字単価×文字数」だと思います。中国語で言うと、1文字5円として1000文字で5000円ですね。

でも、中には「仕上がり文字数〇〇〇文字で×××円」というケースもあります。この場合、従来の「中国語1文字いくら」で計算する場合と、どちらが高単価なのでしょうか?

例)中国語原文5000文字の案件。日本語の訳文は原文×1.3=6500文字とする。

①従来の計算方法(文字単価5円とする)
1文字5円×5000文字=25000円

②仕上がり文字数で計算(仕上がりの日本語200文字を1単位とし、1単位750円とした場合)
6500文字/200文字=32.5ですが、200文字1単位としているので小数点以下を切り上げて33単位
33単位*750円=24750円
これを中国語1文字あたりに換算すると、24750円/5000文字(原文文字数)=4.95円

あらら、通常より安くなってしまいました。しかし、訳文が原文×1.4だと1文字あたり5.25円となり、通常より若干高くなります。

結論としては、仕上がりの日本語が長くなればなるほど、原文1文字辺りの単価が高くなっていきます。でも、ダラダラと長い訳文が良いかというとそうではないですし、プロ翻訳者として単価を上げるためだけに無駄に長い訳文を出したくない気持ちもあります。

ですので、通常いただいているのと同じ単価か、それより少し高いくらいの単価になるように頭の中で計算しつつ、無駄なく必要な長さの訳文を提出できればと思います……って、これが難しいんですけどね~(;^ω^)

関連記事

  1. 翻訳仕事

    翻訳者って儲かるの?

    タイトルの言葉そのままに、ママ友に聞かれました。聞き方はともかくとして…

  2. 翻訳仕事

    翻訳者の「お友達価格」はアリ?ナシ?

    翻訳をしていると、友人などから「知り合いの会社が翻訳者を探している。い…

  3. 翻訳仕事

    2019年の手帳を準備・フリーランス翻訳者としてステップアップするために

    2019年のスケジュール&仕事管理に使うほぼ日手帳が届きました。…

  4. 翻訳仕事

    フリーランス翻訳者と手帳

    毎年秋になると、翌年の手帳について考えます。スマホでも管理していますが…

  5. 翻訳仕事

    育児中のフリーランス翻訳者が思う「自分にとってベストな収入」とは

    ゲーム翻訳は、一般的に1つの案件のボリュームが大きいです。私がこれまで…

  6. 翻訳仕事

    フリーランスゲーム翻訳者7つ道具

    友人の韓国語通翻訳者さんに教えてもらった通訳者・橋本美穂さんのバッグの…

アーカイブ

PAGE TOP