翻訳仕事

訳文へのフィードバックを大切に

翻訳という仕事は「受注→翻訳→納品」という流れですが、納品のあとクライアントや翻訳会社からフィードバックをもらえることは本当に少ないです。成果物が良くても悪くても「納品しました」「ありがとうございます」で終わってしまうことが一般的です。

でも、中にはフィードバックをくれる翻訳会社もあります(もちろん自分から聞いても良いと思います)。ただ、フィードバックといっても、お褒めの言葉であれば舞い上がってしまうほど嬉しいのですが、そうでない場合ももちろんあります。「この訳はこうした方が良かった」とか「この部分はもう少し原文を読み込んで」といった、いわゆる指摘です。

この指摘をもらったとき、落ち込んでしまう人もいると思います。私も、実際にもらうまでは凹むだろうなと思っていました。でも、少し前に実際にいただいてみて、落ち込むどころかホッとしている自分がいたのです。

なぜなら、欠点は自分では見えにくいから。誰も何も言ってくれなかったら、私は自分の欠点に気付かないまま進んでいて、いつかえらいことになっていたと思うから。今言ってくれて良かったー!ありがとうー!と、心底ホッとした自分に驚きましたが、そういうフィードバックをくれた翻訳会社には、ただただ感謝です。

それに「この人にはもう頼まない」「切っちゃえ」と思うような翻訳者に、わざわざ手間暇かけてフィードバックはしませんよね。フィードバックをくれるということは、改善を期待しながら、引き続きお付き合いしたいと思ってくれていると受け取ります(都合良すぎ?)。

翻訳に正解はないと言われますが、常に「ベスト」に近づくべく「ベター」を追求することはできるはず。もう二度と同じ指摘はもらわないぞ!という気持ちで成長していかなくてはいけませんね。

関連記事

  1. 翻訳仕事

    2019年の手帳を準備・フリーランス翻訳者としてステップアップするために

    2019年のスケジュール&仕事管理に使うほぼ日手帳が届きました。…

  2. 翻訳仕事

    仕事環境を整える(設備投資)

    これまでは、自宅の空き部屋(将来的には長男の部屋になる予定)を仕事部屋…

  3. 翻訳仕事

    フリーランスになって1年が経ちました

    2017年7月24日、初めて翻訳会社のトライアルに合格しました。私の中…

  4. 翻訳仕事

    フリーランス翻訳者なら気をつけたい!支払条件いろいろ

    翻訳会社に登録するとき、契約書を交わしますよね。そこに支払条件がきちん…

  5. 翻訳仕事

    翻訳仕事で使うペンの話

    昨日、フリーランスゲーム翻訳者7つ道具という記事を書きました。その中で…

  6. 翻訳仕事

    フリーランスゲーム翻訳者7つ道具

    友人の韓国語通翻訳者さんに教えてもらった通訳者・橋本美穂さんのバッグの…

アーカイブ

PAGE TOP