翻訳仕事

エンタメ翻訳の幅を広げたい

今はゲーム(たまに漫画)翻訳をメインに仕事をしていますが、今後はあらゆるエンタメ(ドラマ、映画、アニメ、音楽など)の翻訳にも携わっていきたいと考えています。

私は小さい頃から日本語という言語が好きで、日本語をこねくり回しては文章にして楽しんでいました(ここだけの話、小説家を目指していた時期もあります。今も完全には諦めきれていません……)。

ある日、中国語という言語にフォーリンラブし、翻訳という道を選んだわけですが、ここに来て「翻訳を通じてたくさんの人に楽しんでもらえること」の喜びに目覚めたというか……。

自分が一部翻訳を担当したゲームを「おもしろい!」と言ってくれる人がいると、本当に幸せな気分になります。多くの人が笑顔になるエンタメって素晴らしいなあと思います。特に最近は何かと暗いニュースも多いですから、余計に「楽しい」「幸せ」をたくさん生み出すエンタメにもっと関わっていきたいと思い始めました。

そのためには、まだまだ勉強しなくてはならないことが山ほどあります。一生かかっても勉強し終わらないでしょう。それでも、やってみたいと思っています。

なんてことを強く思ったので、備忘録的にここに記しておきます。1年後、3年後、10年後。同じことを思って努力し続けていることを信じて。

関連記事

  1. 翻訳仕事

    納品完了

    1月、2月と使える時間すべてを捧げてきたゲーム翻訳が終わりました。クラ…

  2. 翻訳仕事

    フリーランス翻訳者と手帳

    毎年秋になると、翌年の手帳について考えます。スマホでも管理していますが…

  3. 翻訳仕事

    翻訳者って儲かるの?

    タイトルの言葉そのままに、ママ友に聞かれました。聞き方はともかくとして…

  4. 翻訳仕事

    辞書に投資

    翻訳をしていると、自分に足りない知識が見えてきます。そんな時は、迷わず…

  5. 翻訳仕事

    ローラーバーマウスが手放せない

    ローラーバーマウスを買って半月。その使い勝手の良さに、もう手放せない!…

  6. 翻訳仕事

    フリーランス翻訳者向け座談会を開きました

    9月20日(木)10:00~12:00に、カセツウ酒井さんにお力添えい…

アーカイブ

PAGE TOP