日常つれづれ

国立歴史民俗博物館に行きました

連休最終日、千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館(通称「歴博」)に行ってきました。

歴博にはメインとなる6つの展示室に加えて、さまざまな企画展示、特集展示があります。国立というだけあって広く、見ごたえがあります。

第1展示室:先史・古代(2019年3月18日までリニューアルのため閉鎖中)
第2展示室:中世
第3展示室:近世
第4展示室:民俗
第5展示室:近代
第6展示室:現代

となっています。歴史好きにはたまらない場所だと思いますが、子どもにとっても楽しい場所だったようです。

子どもには「こどもマップ」をいただけます。これは「博物館内で写真と同じ展示物を見付けたら絵を立てよう」というゲームのようなもので、「あ、あった!」と言いながら楽しそうに見て回っていました。特にうちの子たちは昔の街並みを詳細に再現したジオラマと、それぞれの時代の船の模型が気に入ったようでした。

日本史ベースのゲーム翻訳も時々あるので、次は平日、家族が会社や幼稚園でいない時間帯に朝から行き、音声ガイドを使用しながらゆっくりじっくり回ってみたいと思います。

【営業時間】
3月〜9月 / 9:30〜17:00
10月〜2月 / 9:30〜16:30
入館料:一般 420円(団体350円)、高・大学生 250円(団体200円)、小・中学生 無料
※11月3日(土祝)は無料で入館できます。

【休館日】
毎週月曜(祝日の場合、翌日休館)
年末年始(12月27日〜1月4日)

【アクセス】
東京駅からバスも出ています

関連記事

  1. 日常つれづれ

    最好的周末

    19日(土)、20日(日)は、特別な週末でした。まず19日は、…

  2. 日常つれづれ

    Kindleを買いました

    ずっと興味があったKindleをついに買いました。すでにお持ちの方から…

  3. 日常つれづれ

    橋本美穂さんのラジオ

    8月26日、TBSラジオの「安住紳一郎の日曜天国」に通訳者・橋本美穂さ…

アーカイブ

PAGE TOP